Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
otto-tricot
0

    「 着ている感じがしない」
    そんなCMみたいなフレーズを
    otto-tricot(オット・トリコット)のインナーを着ていると、ついついつぶやいてしまいます。


    一見何の変哲も無いキャミソール、タンクトップのように見えますが、
    一度袖を通すと、その肌あたりの柔らかさ、身体の動きに合わせた伸縮性に
    驚かされます。
    また、丸編みなのでサイドに継ぎ目がなく、縫い目が肌にあたりません。
    洗うほど、柔らかく馴染んできます。


    otto-tricotは1952年ドイツで設立された50年の歴史を持つ
    インナーウエアーを主体としたカットソーのファクトリーブランドです。

    抜群の着心地に加えて、他とは違う特徴が
    商品に貼られている、このeco-texシールです。
    (写真左下の上のシール)


    これは「この製品には人体に危険を及ぼすレベルの有害物質は含まない」という
    証のシールです。
    eco-tex(エコテックス)協会の厳しい基準を満たした製品にのみ貼ることが許されます。
    生地はもちろん、縫い糸、芯地、ボタン、縫製工場までがその基準に満たしていないと
    認められず、基準の見直しも定期的に行われるという、とても厳しい制度です。

    一見、普通、なのに、、、そんな実はすごいotto-tricot。
    暑くなるこれからの季節に大活躍の優秀なアイテムです♪

    written by M.N.

    *otto-tricot キャミソール ¥2415〜¥2835
    *otto-tricot タンクトップ ¥2415〜¥2835
    (季節によりカラー、デザインが変わります。)

    | Wear & Bag | 16:08 | - | - |
    旅のお供
    0

      ちょっぴりお休みを頂き、旅に出てきました。
      お供にカバンに潜ませて行った、このバッグ。
      いわゆるエコバッグです。



      ここ台北でも、大きなスーパーなどでは買物袋も有料な所があり、
      『袋はいりますか?』と聞かれます。
      そんな時にはこのバッグの登場です。
      重くなってもソフトな生地のおかげで、
      ビニール袋のように手が痛いということもありません。

      一方、屋台が立ち並ぶ台湾の人達の夕飯所、夜市では
      焼物や揚物など、おつまみにぴったりな料理が盛りだくさん。
      なのに、お酒を飲んでいる人は殆ど見当たりません。
      こちらの人はあまり飲まないのだそうですが、
      日本人としては(?)やはり、ここでビールを飲まないなんて!
      そんな時にもこのバッグが登場。



      近所で缶ビールを調達し、ミニサイズのバッグに入れて持参します。
      美味しそうなおつまみを購入したら、
      さっと取り出しぐいっと一口。
      周りが飲んでいないからといって、咎められる事はありません。
      『いいね〜、ビール!』なんて、屋台のおじさんに声を掛けられたりして。

      デザートは、またこのバッグに入れて持ち帰り、
      ホテルでゆっくり頂くのも楽しみです。



      日本にいる時より活躍しているかも。。




      共に旅先を歩いた思い出も、一緒に持ち帰ります。


      written by M.O.

      *Madu mini ROOSHOPPER ライトパープル  ¥1,050
      *Madu ROOSHOPPER  
      ライトグリーンのお取扱いは終了しておりますが、現在別のカラーのお取扱いがございます。

      Madu OnlineShopでもご購入いただけます。


       

      | Wear & Bag | 15:55 | - | - |
      あたしのバッグ
      0

        と思っているのは、りん4才です。

        ”あたしの” とは言え、渡したら最後ひたすらブンブン振り回すので、持つのはとうぜん私たちです。
        このバッグが散歩の合図!
        ちょっと手にするだけで、おお喜びの大騒ぎです。
        そんな訳で我が家では他の用途では使えなくなってしまいましたが、、、。

        さて、中には何が入っているかというと、、、。
        小さなペットボトルに入ったお水(汚してしまったところを流したり、暑い時には飲ませたり)、
        オトシモノを回収するためのビニール袋やトイレットペーパー、ちゃんとおりこうにできた時の
        ごほうびのおやつ、鍵にお財布など。
        サイズも丁度よくてスナップボタンもついているので、いきなり引っ張られて走っても、
        中の物が飛び出しません。
        ほんとに優秀なお散歩バッグです。

        4年前から作り始めたMaduオリジナルのキャンバスバッグ。
        定番の白に加えて年に数回、季節に合わせて色を変えて作っています。
        生地の染め、縫製、プリント、風合いを出すために洗いをかけ、そして乾燥させる。
        全ての工程を日本で、職人さんの手で行っています。


        春夏の新色は深みのある濃い目のラベンダー。
        使い込むほどに柔かく風合いが増すので変化が楽しみです。

        、、、なーんてこと、りんはぜんぜんわかってないとは思うのですが、
        彼女にとっても嬉しくて大好きなバッグです。


        written by M.N.

        *Maduランチバッグ オフホワイト ¥1575
        *Maduランチバッグ ラベンダーダークパープル ¥1995
        *グリーンは現在お取扱いありません。

        オフホワイトラベンダーはONLINE SHOPでもご購入いただけます。
        | Wear & Bag | 18:28 | - | - |
        おうちサンダル
        0
           
          日曜日。

          朝からぐんぐん気温が上がり、今年一番の初夏のような暖かさ。
          東京は22℃でした。

          この春としては貴重な晴れの日だから、朝からやることがたくさん。

          まずは朝ご飯。
          土鍋でご飯を炊き、田舎味噌を合わせてお味噌汁を作ります。
          ・・・同時進行でお洗濯。
          タオルや大物のシーツも今日はよく乾きそうです。
          そして、植物の世話はハーブや花の間引きや植え替え。
          イタリアンパセリは冬の間も成長を続け、なんと身長1m・・・そのうち木になったりして・・!?


          ふー・・・よく働いた。
          失礼して足を伸ばさせていただきます。

          あちこち動き回っているうちに汗をかくほど暑くなり、靴下を脱いで
          アバカのスリッパに履き替えました。


          ・・・気持ちいい!!
          さらさらしてて、編み目のでこぼこが、ほどよく足の裏を刺激する感じです。

          これはスリッパというより「おうちサンダル」って言った方がしっくりきそう。
          サンダル

          アバカは、マニラ麻という別名もある、フィリピン原産の多年草で、高さ3〜5mにもなる
          芭蕉科の植物です。
          葉の繊維は強靭で耐湿性があり、昔は船舶用のロープの原料にもされていたとか。

          天然素材を手編みしたサンダルは、履いていくうちに自分の足にも馴染んでいく感じが
          心地よく人気なので、Maduでは毎年春夏に黄草、い草、麻といろいろ扱ってきました。

          私は毎年、天然素材のサンダルを履きつぶすまで愛用しています。
          1シーズンでだいたい終わってしまうのですが、ここまで履いたら、「編んでくれた人も
          喜んでいただけるのでは・・・?」と、言い聞かせ、さよならします。
          買いやすい価格なのも潔いところなのでしょう。

          今年はアバカ素材も仲間入り。
          このサンダルの形を見たとき、履くと蝶かリボンのように見えるデザインが魅惑的で
          「天然素材のサンダルにしては大人っぽくなるかも・・?」と
          黒に染めてもらいました。



          月曜日。

          今日はまた冬の寒さが戻ってきてしまいました。
          今年はお天道様がちょっとご機嫌斜めなのか、行きつ戻りつなのですが・・・

          素足が気持ちいい季節はもうそこまできています。


          written by M.S.


          アバカサンダル(室内用) ¥2,100






          | Wear & Bag | 19:04 | - | - |
          CALENDAR
          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          30      
          << September 2018 >>
          SELECTED ENTRIES
          CATEGORIES
          ARCHIVES
          Writers
          1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
          掲載商品について
          *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
          掲載商品の価格表示について
          本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
          follow us on Instagram!
          モバイル
          qrcode
          LINKS
          PROFILE