Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< 年末年始の営業時間のお知らせ | main | 2月のMadu >>
1月のMadu
0

    作家展のお知らせです。

     

    『石田裕哉 器展』
    1月6日(土)〜2月4日(日)開催

    ENCOUNTER Madu Aoyama
    作家在店日:1/6(土)13:00〜17:00

    「新作を中心に、春の食卓を楽しく彩る明るい色味の器をつくりました。」石田裕哉

    一つ一つ丁寧に型打ち成形された器は、料理を引き立て、他の器とも調和し、それでいて、

    凛とした存在感で食卓を明るくしてくれます。今展では、そんな器の数々を

    ENCOUNTER Madu Aoyamaでご紹介します。

     

     

    『岩田千種 羊毛フェルト展』
    1月27日(土)〜2月12日(月・祝)開催

    ENCOUNTER Madu Aoyama
    作家在店日:1/27(土)13:00〜17:00

    早春から初夏の鳥と花々。春の爽やかな風にのって、鳥たちのさえずりと花々の良い香りが届きました。

    一つ一つ時間をかけて丁寧に手作りされた、羊毛フェルトの鳥や植物たちのブローチやピン、ピアスが揃います。

    一足早い春の訪れを感じに、ぜひENCOUNTER Madu Aoyamaにお出かけください。

     

     

    『Cul de Sac - JAPON POP UP STORE』
    1月17日(水)〜2月18日(日)開催

    ENCOUNTER Madu Aoyama
    “青森ひば”を素材とした様々なライフスタイルプロダクトを提案する、中目黒発のブランド

    <Cul de Sac - JAPON カルデサック ジャポン>のポップアップストアを

    ENCOUNTER Madu Aoyamaで開催します。

    リラックス効果がある青森ひば特有の香りと、抗菌・防虫・消臭の機能を

    持ち合わせた、シンプルで洗練されたデザインアイテムが揃います。

     

     

    『Masaki Domoto pottery exhibition』
    1月6
    日(土)〜1月28日(日)開催

    Madu京都店
    軽さや使い易さにもこだわって作られている堂本正樹さんの器は、

    シンプル、且つ、土もの特有の存在感と温もりがあります。

    今展では、やわらかな風合いの「粉引」、骨董のような佇まいをした「緑青」、

    艶やかな深い色が印象的な「紫ガラス」の色合いを中心に、

    魅力的な表情を見せてくれる器の数々をご紹介します。

     

     

    お近くのMaduへぜひおでかけください。

     


    Written by S.K.

    | - | 18:07 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    Writers
    1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
    掲載商品について
    *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
    掲載商品の価格表示について
    本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
    follow us on Instagram!
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE