Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< Warmest thoughts for Christmas 2017 Madu イベントのお知らせ | main |
12月のMadu
0

    作家展のお知らせです。

    『A.R.I』

    12月2日(土)・3日(日)開催 

    ENCOUNTER Madu Aoyama

    青山で14年間愛されながら今年9月に店を閉めたA.R.Iが、ENCOUNTER Madu Aoyamaに

    2日間限定で登場。今現在A.R.Iのお菓子の販売はどこでもおこなわれていませんので、

    A.R.Iファンには嬉しいチャンスです。

    クリスマスギフトにぴったりの美味しいクッキーをご用意しました。

     

     

    『trois temps + eclectic Exhibition』

    12月9日(土)〜12月22日(金)開催 

    ENCOUNTER Madu Aoyama

    作家在店日:trois temps 12/9(土)・10(日)

          eclectic 12/15(金)・16(土)・17(日)
    手織り生地によるバッグや雑貨trois tempsと、ハンドメイドアクセサリーeclectic。

    二つの魅力的なハンドメイドブランドより、新作の数々をご紹介します。

    バッグとアクセサリーの色を合わせて贈り物に、なんていう素敵なギフト選びもお楽しみいただけます。

     

    【受注販売会のお知らせ】

    12/15(金)、16(土)、17(日)の3日間、eclecticデザイナーの眞砂さんにご在店いただき、

    その場でお客様にお選びいただいた天然石やパーツを組み合わせて、

    オリジナルのアクセサリーを作成いたします。

    どうぞソファに腰をかけて、ゆったりお気に入りの1点をお選びください。

    *開催時間:11:00〜20:00 
    *アイテム:ネックレス・リング・ブレスレット・ピアス等 
    *平均価格:10,000〜20,000円+税(石やパーツ、付ける量によってお値段が異なります。) 
    *店頭にて作成し、基本的にその日にお持ち帰りいただけます。

     

     

    『加藤那美子 うるし展』

    11月25日(土)〜12月10日(日)開催

    ENCOUNTER Madu Aoyama

    「伝統工芸の漆を、今の生活に気軽に取り入れてもらいたい。子供にも大人にも使いやすく、
    安全で、安心して使っていただけるものづくりを心がけています。」と仰る加藤さん。
    自由な発想と視点で作られた加藤さんの漆器は、とても親しみやすく、そして使うほどに暮らしに馴染み、
    我々の今の暮らしに、新たな「漆器の楽しみ」をもたらしてくれるでしょう。
    ぜひENCOUNTER Madu Aoyamaで実際に手に取ってご覧ください。
    .
    .

    『Fillyjonk Exhibition』

    12月8日(金)〜12月25日(月)開催

    ENCOUNTER Madu Ginza

    ーRainy Kingdomー雨降る王国

    雲と植物に覆われた街や、花が咲き乱れる植物やプランターなど、

    年中雨が降るガーデニングが盛んな或る国の「自然をコントロールしたい人間と、

    それを凌駕する不確実な自然の組み合わさる、無力的な美しさ」を表現しました。−Fillyjonk−

     

    建築と彫金を学んだ2人によるデザインユニット、フィリフヨンカ。

    異世界に思いを馳せたり、過去を懐かしんだり、小さな発見があったり、自然を敬ったり、

    そんな「思いを馳せる時間」をコンセプトに、風景や植物をテーマに作られたアクセサリーを、

    ご紹介します。

     

     

    『Masaki Domoto pottery exhibition』
    12月3日(日)〜12月21日(木)開催

    Madu福岡店
    軽さや使い易さにもこだわって作られている堂本正樹さんの器は、

    シンプル、且つ、土もの特有の存在感と温もりがあります。

    今展では、やわらかな風合いの「粉引」、骨董のような佇まいをした「緑青」、

    艶やかな深い色が印象的な「紫ガラス」の色合いを中心に、

    魅力的な表情を見せてくれる器の数々をご紹介します。

     

     

    『田中一光 器展』

    12月2日(土)〜12月30日(土)開催

    Madu梅田店

    「使いやすくシンプルで明確な造形、やわらかに感じられる質感や雰囲気、

    そういったものを器に込めることができたらと考えています。」と仰る田中さんの器は、

    個性的でありながらも使い手に寄り添う優しい佇まいをしています。

    今展では、シャープさとやわらかさを併せもつ、白、水、紺、黄など

    様々な色彩の器の数々をご紹介します。

     

     

    『銘木椀展』

    12月1日(金)〜12月30日(土)開催 

    Madu梅田店

    12月1日(金)〜12月31日(日)開催

    Madu三宮店
    木のくりぬき、多くの工程を経て作られる銘木椀。
    和洋を問わず、料理の美味しさを引き立ててくれ、
    手のひらに添うやさしい使い心地の木椀です。
    永く使えるものだから、どうぞじっくり選んでみてください。
     

     

    お近くのMaduへぜひお立ち寄りください。

     

     

    《スタッフ募集!》

    Maduでは、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。

    詳しくは、こちらよりご覧ください。

    ご応募お待ちしています。

     

     


    Written by S.K.

     

    | - | 18:05 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    Writers
    1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
    掲載商品について
    *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
    掲載商品の価格表示について
    本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
    follow us on Instagram!
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE