Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< Hakka Online Shopに新商品が入荷しました。 | main | 9月のMadu >>
琺瑯のキッチンウェア 〜野田琺瑯のホワイトシリーズ365日編〜
0

     

    さて、ご好評いただいている琺瑯のキッチンウェアコーナーより、

    今回は野田琺瑯のホワイトシリーズをご紹介。

     

    80年続く日本の老舗琺瑯メーカー、野田琺瑯。

    その名をご存知の方は多いと思いますし、

    お料理好きの方ならきっと、お家の冷蔵庫にいくつか、

    蓋付き容器に入った作りおきおかずが入っているのではないでしょうか?

     

    熟練職人の手仕事によって永く作り続けられている

    ホワイトシリーズは、優しい白色と、見た目の良さももちろんのこと、

    一度使うとその使いやすさに、手放せなくなるので、

    ファンの多いキッチンウェアですね。

     

    ご多分に漏れず、私も愛用している一人です。

     

    使ったことないな、という方に、例えばこんな風に使っていますよ、の例を。

    我が家の琺瑯蓋付き容器と365日?一気にご紹介。

     

     

    春。

    色の綺麗な漬物は、白い琺瑯に良く映えます。

     

     

    食材をパズルみたいにピシッと並べられるのが、

    レクタングル(長方形)容器の気持ちよいところ。

    この図が好きです。

     

     

     

    夏。

    漬け込んだり保存するだけでなく、

    料理の下ごしらえや、盛り付け前のトレー代わりにも使います。

     

     

     

     

     

    そして、夏になると数回登場するお弁当のメニュー、冷やし中華も

    これで持ち運びます。(つゆは別に持って行って、食べる前にかけます。)

     

     

    熱々のまま漬け汁に投入したい、揚げ浸しも、琺瑯容器なら温度を気にせず使えます。

     

     

    旬の鰯はコンフィに。

     

     

    このままガスの直火にかけることも可能ですし、

    オーブンにだって使えます。

    もちろん、仕上がり後の保存は、このまま冷めたら蓋をして冷蔵庫に入れるだけ。

    再度温めて食べたい時も、蓋を取ってこのまま再び加熱します。

     

     

    大好きな桃は、ヨーグルトと混ぜて冷凍庫へ。

    自家製フローズンヨーグルトを楽しんでいます。

     

     

    秋。

    牛蒡のあくぬきも、琺瑯容器をバット代わりに使って。

     

     

    一晩寝かせると美味しい料理は、琺瑯のベッドでおやすみなさい。

     

     

    冬。

    登場食材は替われど、やはりマリネにはこの浅い容器が重宝します。

     

     

     

    使っていて便利だなと感じている点は・・・

     

    *直火・オーブンなど、この容器のまま調理が出来て、

     その後、冷ましたら、別容器に移しかえることなく保存が出来、

     洗いものが減って、とてもありがたいです。

     

    *蓋をすれば保存容器に。蓋を外せば、バットやボウル代わりに。

     台所仕事の色々な場面で使い回しが出来るのも便利なポイント。

     

    *ニオイが移らないので、お漬物の保存などにも安心です。

     

     

    是非、皆さんの台所の365日にも、琺瑯のキッチンウェアが

    良き助っ人となって活躍してくれますように。

     

     

     

    written by K.W.

     

     

    *レクタングル浅型シール蓋付 S 約20.8×14.5×4.4cm ¥1250+税(764037)

    *レクタングル浅型シール蓋付 M 約25.2*18.8*4.8cm  ¥1950+税(764038)

    ※水分の入っていない空焚きは避けてください。

    ※電子レンジの調理には使えません。

     

     

    その他にも、

    スクエアシール蓋付 M・L

    レクタングル深型シール蓋付 S・M・L・LL サイズの展開がございます。

    又、ケトルの取扱いもございます。
    ぜひ、店頭でお手に取って、お好みのサイズ、アイテムをご覧下さい。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:料理

    | Table & Kitchen | 17:34 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    Writers
    1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
    掲載商品について
    *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
    掲載商品の価格表示について
    本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
    follow us on Instagram!
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE