Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< 6月のMadu | main | Hakka Online Shopに新商品が入荷しました。 >>
藤原舞 ガラス展
0

    JUGEMテーマ:

     

    明日6月24日より、ENCOUNTER Madu Aoyama でスタートする藤原舞さんのガラス展。

     

    藤原さんの作品に出会ったのは、かれこれ一年ほど前になります。

    初夏の太陽の光を受けて、瑞々しく光る片口の美しさに惹かれ、

    声をかけさせていただきました。

     

    こんな美しい酒器を作る方は、飲兵衛に違いないわ!と、

    失礼ながら心の中で勝手に確信をして、お話しをさせていただいたら、

    「はい!」とにこり。

     

    嗚呼、やっぱり!

     

    早速グラスを買わせていただき、

    夜な夜な晩酌を楽しむのが日課になっている私の善き相棒となって一年。

     

    この度待ちに待ったガラス展の開催となりました。

     

    藤原さんのガラス器で先ず目を惹かれるのが、

    上下、あるいは3層に分かれる色や模様。

    インカルモという技法を使って、異なる色や柄を配する方法で作られています。

     

    制作風景を少しだけご紹介。

     

     

     

    異なる色柄の筒を作り、それを溶着させていくのだそうです。

     

     

    と、言葉で説明すると簡単そうですが、とても手間と時間をかけて作られています。

     

    明日からの展示では、そんな工程も写真とともにご紹介したいと思っています。

    又、初日7/24(土)13:00〜17:00の間は、

    作家の藤原舞さんが、在店してくださいますので、

    ご本人から詳しくお話しを伺うことも出来ます。

     

    そして、この美しい片口の注ぎ口の水切れがとても良くて感動しましたので、

    実際にお客様に注ぎ加減や飲み口を体験していただける、試飲サンプルもご用意します!

     

    他にも、削りだして絵が描かれたシリーズや、

    瑞々しい泡の螺旋模様を配したシリーズなど、

    魅力的な作品の数々が並びます。

     

    ぜひ、青山散歩の間などに、

    ENCOUNTER Madu Aoyamaにお気軽にお立ち寄りいただけたら嬉しいです。

     

     

    藤原舞 ガラス展

    6月24日(土)〜7月14日(金)開催

    ENCOUNTER Madu Aoyama

    作家在店日:6月24日(土)13:00〜17:00

     

     

     

    written by K.W.

     

    | Table & Kitchen | 18:16 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    Writers
    1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
    掲載商品について
    *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
    掲載商品の価格表示について
    本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
    follow us on Instagram!
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE