Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< Madu三宮店 『長谷園 土鍋料理 実演試食会』 開催のお知らせ | main | 伊藤豊 器展 >>
11月のMadu

作家展のお知らせです。

 

 


『伊藤豊 器展』
11月3日(木・祝)〜11月27日(日)開催

ENCOUTER Madu Aoyama
作家在店日:11/3(木・祝)13:00〜17:00
「ろくろで形を作ったあと、コツコツと削り、模様を入れています。

華やか過ぎず、寂しすぎず。コツコツと積み重ねていく暮らしに、

そっと寄り添える器になるよう、願って作っています。」と仰る伊藤さん。
今展では、花や波などのモチーフをレリーフに施した定番のシリーズを中心に

新色を織り交ぜながら、温もりのある器の数々をご紹介いたします。
 

 

 

『加藤那美子 うるし展』
11月16日(水)〜11月30日(水)開催

ENCOUNTER Madu Aoyama
作家在店日:11/16(水)19(土)20(日)13:00〜18:00
「漆に親しみをこめて、日常で使うお箸やお椀などを、

輪島で学んだ技法を応用し、天然の水と漆と伝統的な材料で制作しています。

箸の漆は日本産100%。又、他の漆も余計な加工を一切していないものを

漆産地・浄法寺より取寄せるなど、安全な素材と工程に気をつけています。

見た目はツルツルしてないちょっと変わった塗り物もあります。

小さなお子さんから大人まで、毎日楽しく食べるゴハンになりまように。」

加藤那美子
加藤さんならではの自由な発想と視点で作られた漆器。

使うほどに暮らしに馴染み、愛着が湧いてくる器や箸です。

ぜひお手に取ってご覧ください。
 

 

『石田裕哉 器展』
11月5日(土)〜11月28日(月)開催

Madu 仙台店
穏やかな色彩、繊細に映し出された美しい植物柄。
熊本県阿蘇市の陶芸家・石田裕哉さんの器は、ろくろ成形したものを

型にはめて整える「型打ち成形」で生み出されます。
今展では、「料理を引き立て、他の器とも調和する器づくりを心がけている。」
と仰る石田さんの、黄瀬戸・緑釉・黒釉・灰釉などの温もりのある器の数々を

ENCOUNTER Madu Aoyamaでご紹介します。
 

 

『長野史子 ガラス展』
10月15日(土)〜11月6日(日)開催

ENCOUNTER Madu Aoyam
長野さんの作品は目で見て触って、感じて欲しい不思議な質感を持っています。

スノウボウルは、外側は荒削りしたマットな質感に、ざらっとした手触り。

内側はツヤ感があり、無数の泡が星屑のようです。

ENCOUNTER Madu Aoyamaで二回目の開催となる今展では、

長野さんのいくつかのシリーズを幅広く展示させていただきます。

どの作品にもガラスという素材そのものの魅力が見えてきます。
 

 

 

『古谷浩一 器展』

11月5日(土)〜11月27日(日)開催

Madu福岡店

「食卓を彩るうつわ」

古谷さん定番の粉引きに、錆釉、生成り、飴釉を加え、

彩のある食卓を演出する器の数々をご紹介します。

おしゃれでスタイリッシュ、でもどこかほっとする土の器。

是非お手に取って風合いを感じてください。

 

 

 

『マサチロ雑貨店 食卓の道具展』

11月3日(木・祝)〜11月27日(日)開催 

Madu三宮店

チェリー、ウォールナット、ホワイトビーチ、タモ、ナラ、と木そのものの

持つ風合いを生かしたものづくりをされている「マサチロ雑貨店」。

スプーン、フォーク、プレート、トレイなど、食卓の道具を集めた木の彩りを

ご紹介します。

 

 

 

*********************************************************

 

Madu Umeda 12th Anniversary

 

この11月にMadu梅田店は12周年をむかえます。

感謝の気持ちを込めて、11月1日(火)〜11月13日(日)

¥5000(税込)お買上げごとに¥500(税込)チケットを差し上げます。

※チケットご利用期限2016年12月30迄

 

『石川裕信 器展』
11月3日(木・祝)〜11月27日(日)開催

Madu梅田店
しっとりとした質感と美しいフォルム、繊細さと力強さを兼ね備えた

石川裕信さんの器は、そこにあるだけで、食卓の空気を変えてしまうような

不思議な魅力があります。

「食卓が楽しくなるように」という想いを込めて作られている石川さんの代表作

「輪花」シリーズに加え、シンプルで生活に寄り添う器の数々をご紹介します。
 

『キエリ舎 ブローチ小物展』

11月1日(火)〜11月30日(水)開催 

Madu梅田店

「日常に密着するアート」を主題に作陶されているキエリ舎さん。

ひとつで存在感のあるブローチや小物は想像力をかきたてる

不思議は魅力であふれています。

キエリ舎さんデザインのギフト箱もご用意しました。

 

*********************************************************

 

11月もお近くのMaduに 是非お立ち寄りください。

 

 

 

Hakka Online Shop「Madu」のページがリニューアルしました!

 

デザインが変わり、Maduでのお買い物がよりしやすくなりました。
「美味しい食卓・ここちよい暮らし」をテーマに、商品や最新情報を

お伝えしてまいります。

Hakka Online Shop「Madu」

 

11月4日(金)夕方に新商品がアップいたしますので

ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

Written by S.K.

 

 

 

 

| Others | 15:20 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Writers
1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
掲載商品について
*ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
掲載商品の価格表示について
本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
follow us on Instagram!
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE