Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< 『 キエリ舎 ブローチ小物展 』at 大分店 | main | Madu三宮店 『長谷園 土鍋料理 実演試食会』 開催のお知らせ >>
長野 史子 ガラス展

 

すっかり肌寒くなってきた、今日この頃。

吐息が白く変化する、冷たい冬はもうそこまでやってきています。

 

窓にうっすら水滴が走りそうなひんやりとした空気感と、

室内の自然な温かさ。

 

そんな紙一重でつながる変化のような繊細さ。

 

長野さんの作品には、繊細さと、奥に潜む強さを感じます。

 

 

内側のツヤ感と、外側のマット感は、自然界に存在しそうなほど

馴染みやすい美しさです。

 

ひとつの器の中にも色々な表情が見え隠れし、

光によって陰影や見え方が変化し続けるのも

長野さんの作品の魅力です。

 

ENCOUNTER Madu Aoyamaで二回目の開催となる今展では

長野さんのいくつかのシリーズを幅広く展示させていただきます。

色の無い部分から色を感じる作品、

温かみのある明るい色の入った作品から、広がりと質感を感じる作品。

 

 

どの作品にも長野さんの繊細さと力強さを感じる

素材そのものの魅力が見えてきます。

 

初日の15日には、長野さんご本人も在店してくださいます。

全て、手づくりですので、一点ものになります。

 

 

そっと時間の流れが変わる器、

お気に入りの作品に出逢いに

ENCOUNTER Madu Aoyama 店頭へお越しください。

 

 

 

 

 

『長野 史子 ガラス展』

10月15日(土)〜11月6日(日)開催

ENCOUNTER Madu Aoyama

 

作家在店日:10月15日(土)11:00〜17:00

 

 

 

Written by M.M.

 

 

| Table & Kitchen | 16:30 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Writers
1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
掲載商品について
*ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
掲載商品の価格表示について
本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
follow us on Instagram!
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE