Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< Paris出張より戻りました | main | 10月のMadu >>
石田裕哉 器展

JUGEMテーマ:

 

10月1日(土)より、ENCOUNTER Madu Aoyamaにて

石田裕哉さんの器展が始まります。

 

P2070734gpop-blog.jpg

 

石田裕哉さんは、熊本県阿蘇市生まれ。

京都で陶芸の勉強・修業の後、2010年に地元である阿蘇市一の宮町に窯を構えました。

 

穏やかな色彩、繊細に映し出された美しい植物柄…

石田さんの器は、ろくろ成形したものを型にはめて整える「型打ち成形」で生み出されます。

 

「料理を引き立て、他の器とも調和する器づくりを心がけている。」と仰る石田さん。

一つ一つ丁寧に仕上げられた器は、薄く軽く繊細な雰囲気、

それでいて日常使いに万能に使える表情をしています。

 

今展では、黄瀬戸・緑釉・黒釉・灰釉などの温もりのある器の数々をご紹介いたします。

是非、お手に取ってご覧下さい。

 

「石田裕哉 器展」

ENCOUNTER Madu Aoyama

10/1(土)〜10/30(日)

作家在店日:10/1(土)13:00〜17:00

 

11月以降も、Madu各店を巡回いたします。

仙台店 11/5(土)〜11/30(水)

その後のスケジュールは、Madu Blogでお知らせいたします。

 

written by Y.O.

 

 

 

| Table & Kitchen | 09:00 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Writers
1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
掲載商品について
*ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
掲載商品の価格表示について
本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
follow us on Instagram!
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE