Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< 石川裕信 器展 | main | 『 キエリ舎 ブローチ小物展 』at 福岡店 >>
植原美穂子 Glass Exhibition
0

    JUGEMテーマ:

     

    毎年春から夏にかけて、

    カラフルで女性らしいフォルムのガラス作品を

    Madu各店を巡店しながら展開して頂いている植原さん。

     

    本日から9月9日(金)までは ENCOUNTER Madu Aoyama にて行います。

     

     

    バーナーワークの細かくカラフルな細工の小物や

    今年の新作を含め、初めてチャレンジしてくださった

    大きめの鉢なども並びます。

     

    本日8月27日(土)13:00〜17:00には

    植原さんご本人が名古屋からいらっしゃっていますので

    この機会にぜひ ENCOUNTER Madu Aoyama 店頭へ

    ご来店下さい。

     

     

    Glass studio BiBi Glass Exhibition
    8月27日(土)〜9月9日(金)開催
    ENCOUNTER Madu Aoyama


    作家在店日:8月27日(土)13:00〜17:00



    Written by M.O.

     

    | Table & Kitchen | 10:14 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    Writers
    1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
    掲載商品について
    *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
    掲載商品の価格表示について
    本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
    follow us on Instagram!
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE