Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< 店舗のご紹介 Madu 仙台店 | main | ENCOUNTER Madu Ginza OPEN! >>
Tsutomu Suzuki Glass Exhibition
0
    ENCOUNTER Madu Aoyamaでも人気のガラス作家、
    鈴木努さんの作品展が4月1日(金)から始まります。




    出身の静岡県森町に工房を構えられたばかりの鈴木さん、
    爽やかな風の吹き抜ける、自然溢れる中で
    新たな作品を作り出しています。




    やわらかく手に馴染むフォルムの器は、
    ガラスという硬質の素材でありながら
    不思議と温かみを感じさせてくれます。

    暮らしの中の、いつもの時間、いつもの空間が
    ほんの少し豊かに感じられる。
    そんな存在のうつわ、でありたいと仰る鈴木さんの
    春の食卓に似合う作品の数々をご紹介します。

    4月2日(土)には鈴木さんが在店されます。
    制作過程や作品に込めた思いなど
    ぜひご本人の手から受け取って頂ければと思います。


    『Tsutomu Suzuki Glass Exhibition』
    4月1日(金)〜4月17日(日)開催
    ENCOUNTER Madu Aoyama


    作家在店日:4月2日(土)13:00〜17:00


    Written by M.O.

    | Table & Kitchen | 15:34 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    Writers
    1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
    掲載商品について
    *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
    掲載商品の価格表示について
    本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
    follow us on Instagram!
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE