Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< 金森香恵さん個展 〜KAESON Summer Exhibition〜 | main | 7月のMadu >>
サル・デ・イビザ 〜イビザ島のお塩〜
0
     


    早いもので本日より7月がスタートします。
    もう一ヶ月もしないうちに、私の居る関東でも梅雨明けとなるでしょう。
    いよいよ暑い夏がやって来ますね。


    そんな今日は、お塩の話を。

    子供の頃から、甘いものよりも塩味好きで、大人(イコール、飲兵衛)になって
    益々、塩・醤油・酢などの調味料に興味津々の私ですが、
    先日、ENCOUNTER Madu Aoyamaで販売を開始したイビザ島のお塩、
    サル・デ・イビザも入手して、早速あれこれ使って実験を楽しんでいます。

    サル・デ・イビザは、地中海で一番美しい海水と言われるスペイン東部沖に点在する
    バレアレス諸島の一つである、イビザ島の自然保護地域で作られた海塩です。
    塩田の表面に自然に浮き出てくる「塩の花」と呼ばれる、
    最初のごくわずかな結晶をすくい取り、
    天日で丁寧に乾燥させる手法によって作られます。


    では、ENCOUNTER Madu Aoyamaで取り扱っている2種のご紹介。


    P1910073g.jpg

    100%ソルト
    添加物や香料、保存料など一切加えていない荒いツブのお塩は
    まろやかな味わいが特徴です。

    そう、美味しいお塩って、味が丸くて深いんですよね。
    大人になって違いが分かりました。
    なにせ塩100%ですから、お料理以外にも、お風呂に入れたりして楽しめます。


    ペッパー&レモン
    上記のお塩に、レモンとグリーンペッパーを加えたもの。
    今回私はこちらのペッパー&レモンを入手してみました。

    この、「グリーンペッパー」というのがポイントなんです。
    ブラックやホワイトペッパーのようなアクセントの役割だけでなく、
    グリーンペッパーならではの爽やかな香りが鼻の奥に広がります。

    ころころ粒が見えるのがグリーンペッパーです。




    先ずはシンプルに素揚げの鶏手羽中と野菜に散らしてみたのが一枚目の写真。

    近所の農家さんの直売所には、季節の野菜の美味しい食べ方を書いたメモが
    いつも貼り付けられているのですが、インゲンは素揚げにして塩を振って食べると美味、
    というアドバイスに従ってやってみて、大変気に入って以来、夏になると
    こんな食べ方をしています。
    今回はその塩を、サル・デ・イビザのペッパー&レモンにしてみました。

    野菜の甘味をより感じられるような気がします。
    レモンを絞らずとも、爽やかさもプラス。

    揚げ物というと、なんだかビールというイメージですが、
    レモン&ペッパーソルトは、きんと冷えた白ワインなんかも合いそうです。


    次は炒め物の味付けに。
    チキンと赤玉葱の炒め物に使ってみました。

    P1900684g.jpg


    普通の塩コショウ炒めに比べて、爽やかさが違います。
    梅雨や夏の時季にも油炒めが美味しく食べられそうです。
    柑橘類と相性の良いニンジンを炒めても美味しいでしょうか?今度試してみます。


    そして、思いつきで作ってみたのが、
    ペッパー&レモンソルトの塩唐揚げ。

    やや多めのペッパー&レモンソルトを鶏もも肉によくまぶして揉み、
    しばらく(2〜3時間)冷蔵庫で寝かせます。
    後は、片栗粉をまぶして油で揚げるだけ。

    P1910291g.jpg


    これは最高!
    お弁当にも入れて持っていったのですが、食べた瞬間懐かしい味(香り)が・・・・
    そう!ほのかに山椒の香りがしました。
    ブラックペッパーと違う、という意味、お分かりいただけるでしょうか?


    他に、白身魚のホイル焼きなんかにもぴったり。
    白身の魚と好きな野菜をホイルに並べ、
    ペッパー&レモンソルトと少量のオリーブオイルをかけ、
    ホイルを閉じて蒸し焼きにするだけ。

    味付けはこのペッパー&レモンソルトだけで十分美味しかったと、
    トライしたY.O.が言っておりました。鮭もお勧めだそうです。

    あと、オリーブオイルと少しレモン汁も足して良く混ぜたら、
    美味しいサラダドレッシングになるんじゃないかと思うのですが、どうでしょう?
    近いうちに実験してみたいと思います。



    written by K.W.




    *ターコイズ丸皿 ¥1300+税 (762535)

    *サル・デ・イビザ 100%ソルト 125g ¥1200+税 (711927)
    *サル・デ・イビザ ペッパー&レモン 85g ¥1600+税 (711928)
    ENCOUNTER Madu Aoyama限定商品

    *鎬 4寸皿 粉引 φ12.5cm×H2.8cm  ¥1800+税 (792116)
     (写真は以前扱っていたフラットなもの。
     現在はもう少し深さのある(H約2.8cm)タイプを販売しています。)
    ENCOUNTER Madu Aoyama限定商品


    | Table & Kitchen | 14:42 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    Writers
    1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
    掲載商品について
    *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
    掲載商品の価格表示について
    本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE