Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< Blue on the Table | main | 金森香恵さん個展 〜KAESON Summer Exhibition〜 >>
梅と雨の季節
0
     
    2015tuyu04.jpg


    去年のこの時期は、青山店のリニューアルオープンや自宅の引越しなどで
    バタバタと目まぐるしい日々を過ごしていました。
    にもかかわらず、なぜか5キロもの梅を漬けてしまった私。

    試験前夜に勉強そっちのけで部屋を片付け出すタイプの人間です。


    ということで、今年はお弁当にぴったりサイズの小梅を1キロと、
    大梅は2キロ漬けることにしました。

    毎年恒例のこの漬け込みシーン。


    2015tuyu.jpg


    重石は毎年、先輩梅と決めています。
    最初は、適当な重石が無くて代用してみただけなのですが、
    なんだか調子良いし、先輩梅の叱咤激励が美味しさに影響しているような気さえして、
    もう何年もこの方法です。
    もう、見た目の悪さも気にならなくなりました。(!)


    ね、毎年この感じです。


    2015tuyu03.jpg


    5日ほどで良い具合に梅酢が上がってきました。順調順調。
    互い違いに詰めた梅が、こうやって菱形のタイルみたいに綺麗につぶれていく様がまた、
    なんとも良いのですよねえ。

    梅に対して「可愛い」って言うのも変ですが、
    なんだか愛おしくなる景色なのでした。





    あとは重石を取って、梅雨明け後の土用干しまで、休んでいただくだけです。

    梅を漬け込んで、夏至も迎え、私は先輩梅を食べつつ、
    もう暫く雨の季節を楽しみながら、夏を待つことにいたします。






    一年で日照時間が一番長い夏至の今日、皆さんはどんな風に過ごされるのでしょう?
    一日が24時間であることに変わりは無いですが、
    なんだかちょっと得したような気分ですね。
    どうぞ素敵な夕暮れ時をお過ごしください。



    written by K.W.



    *ストレートジャー(Φ14.9×H20.9 / 約1900ml )¥3000+税込 (723878)

    *器は神尾奈々さんの一点ものの平鉢で、完売しておりますが、
     他のアイテムがまだ少量ございます。神尾さんの器展は、
     ENCOUNTER Madu Aoyamaで今月末までの開催です。
     
    *箸 黒鉄木 瓢箪 ¥1300+税 (754227) ENCOUNTER Madu Aoyama限定品
    *福重ね箸置 ¥400+税


    その他、これからの季節にぴったりのおすすめお箸置↓

    店頭では、上記以外にも、涼しげな器や小物を豊富に取り揃えておりますので、
    ぜひ、お近くのMaduでご覧下さい。




    | Table & Kitchen | 15:02 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    Writers
    1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
    掲載商品について
    *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
    掲載商品の価格表示について
    本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE