Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< フランクフルトより戻りました | main | Pottery kielisha ecxhibition >>
trois temps & eclectic Spring Exhibition
0
    2015.2.27(金)〜3.15(日) ENCOUNTER Madu Aoyama
    (作家在店日:2015年2月27日(金)・28日(土))

    omoteblogsize.jpg

    手織り生地によるバッグや雑貨 trois temps (トロワトン)と、
    ハンドメイドアクセサリー eclectic (エクレクティク)。
    二つの魅力的なハンドメイドブランドより、春の新作の数々を
    ENCOUNTER Madu Aoyamaにてご紹介します。



    trois temps




    手織り生地の風合いの良さや発色の美しさだけでなく、
    機能も備わったtrois temps のバッグたち。
    例えばショート、ロング、両方の皮紐が付いて2wayで楽しめたり(下写真)、
    クラッチ型とショルダー型の2wayで楽しめたりするものも。


    01.jpg


    表の織り生地はもちろん、こんな細部にも、丁寧な手仕事を見ることが出来、
    宝物にしたくなるような品々です。


    P1830952.JPG


    バッグの他にも、がまぐちやストールなどのアイテムも登場予定です。
    丁寧に織られた優しい織り生地の手触りを、
    ぜひ実際にお手に取って感じていただけたらと思います。
    2015年2月27日(金)と28日(土)の二日間は、デザイナーの藤野充彦さんも
    ご在店下さり、皆様をお迎えします。



    eclectic

    昨年、ENCOUNTER Madu Aoyamaにて開催された受注販売会が大変好評だった
    eclecticさんのアクセサリーが再登場です。

    そして!
    今回も、展示開始初日と翌日、2015年2月27日(金)と28日(土)の二日間、
    受注販売会をしていただけることになりました。
    前回惜しくもご予定が合わなかったお客様、又、更にパーツやアイテムを
    追加されたいお客様、そしてもちろん初めてのお客様も、ぜひお出かけください。

    前回の受注販売会の様子を少しご紹介します。


    P1810181g.jpg

    P1810225g.jpg


    皆さんとても楽しそうに、お好みの石やパーツを選ばれています。
    デザイナーの眞砂さんが、マジシャンみたいな早業で、どんどん見本を作ってくださって、
    組み合わせの提案をしてくださるので、ご自分でのセレクトに自信が無い方や、
    どなたかへの贈り物としてお探しの方も、どうぞお気軽に眞砂さんにご相談ください。


    P1810166g.jpg


    スタッフSはこんなチョイスでピアスをオーダー。


    P1810183g.jpg


    私は、ブレスとリングをオーダーしました。


    02.jpg


    たまたま我々スタッフは、落ち着いた色味の石をチョイスしましたが、
    赤やピンク、サンゴ色、明るいブルー、グリーンなどなど、
    本当にたくさんの石・色・パーツのチョイスがあります。
    どうぞ、ソファに腰掛けてゆっくり石選びをお楽しみ下さい。


    アクセサリー受注販売会

    場所   ENCOUNTER Madu Aoyama
    開催日  2/27(金)・28(土)
    開催時間 11:00〜20:00
    平均価格 10,000〜20,000円+税
    ・石やパーツ、付ける量によりお値段が異なります。
    ・店頭にて作成し、基本的にその日にお持ち帰りいただけます。


    P1830954b-2.jpg


    例えば、ブレスレットにクラッチバッグ。
    春のお出かけが待ち遠しくなるようなお気に入りの品を探しに、
    ぜひENCOUNTER Madu Aoyamaにおでかけください。




    written by K.W.






    | Wear & Bag | 16:54 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    Writers
    1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
    掲載商品について
    *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
    掲載商品の価格表示について
    本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
    follow us on Instagram!
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE