Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< 土曜日の朝 | main | 只今実験中。 >>
「Soma」のクロスで
0

    三月も三分の一が過ぎましたが、今年は本当に寒いですね。
    重たいコートがいらなくなるには、もう少し時間が必要な感じ・・・。
    そうは言っても春は必ずやってきます。
    ふとしたときに、足もとや庭木の先にほんのりと薄緑に色づく芽を見つけると、
    とても幸せな気持ちになれるのです。


    さて、今日は、この春に展開をはじめた、新しいファブリックのご紹介を
    させていただきます。

    インド・ジャイプールの「Soma」というブランド。
    工房より、匠の技を持つ職人さんの画像も届けてくれました。



    何世紀にも渡って、インド・ジャイプールで作り続けられてきたハンドブロックプリント。
    16〜17世紀にはヨーロッパの多くの地域で好まれ、インドから輸出されていました。

    ハンドブロックプリントとは、ペーパーデザインを元に、彫り師の手によって
    チーク材の木型を削り、古くから伝わる木版を使った染色法で、
    一枚一枚手で仕上げられたものです。
    (Maduではお馴染みの「マドゥヴァン」と同じ染色法です。)

    時代の流れと共に停滞した時期もありましたが、1980年代にはハンドブロック
    プリントの良さを再確認してもらおうと、様々な動きがありました。



    そんな中で生まれた「Soma」は、この古代工芸のハンドブロックプリント
    ファブリックを、ラジャスタンで発展させ、今日に至っています。

    「Soma」のデザインスタジオでは、季節ごとに新しいコレクションを作り、
    インド国内はもとより世界中へ向けて、高品質でいて手作りの温かみがある
    ファブリックを紹介しています。




    次は「Soma」のクロスを使った、テーブルセッティングの画像です。

    Somaデザインスタジオから、それぞれのデザインに対するお話もいただきました。


    <Magnoria=マグノリア>

    「北アメリカを旅した時に、町々で見かけた満開のマグノリアからインスピレーション
    を受けて、このデザインは出来上がりました。

    部屋の中でも自然の美しさを感じられるように。

    そして冬の寒い時期にも暖かい季節はすぐそこにあると感じられるよう、
    思いを込めました。」
     




    この季節にぴったりのやわらかなピンクと、春の陽射しを浴びて、
    次々と目覚めるマグノリアが生命力を感じる、素敵なファブリックとなっています。

    春色の器やグラスを合わせてみました。




    <Cherry Blossam=チェリーブラッサム>

    「Pertabhurは、子供の頃、朝の冬霞の中かくれんぼをして遊んでいたところです。

    そこは天国のようにも、鼓舞されるようにも感じるパラダイス。」



    「葉に落ちる水滴、ほのかに香る花々の匂い。
    花から花を行き来する蜜蜂の羽音・・・。

    チェリーの木の林間を自由に飛び回る鳥のような気分で、この絵を描きました。」



    満開の桜を描いた、目の覚めるような紅色が、春が来た喜びをいっぱいに
    表現しているファブリック。

    白を基調にした器や燻したような色合いのバスケット類と、
    とても相性がいいようです。




    外はまだまだ寒いけど、一足早く春色に染まったMaduの店内。
    テーブルセッティングをしているだけで、すっかり気分は春の陽気に包まれて、
    なんだかわくわくしてきます。

    こんな気分・・・みなさまにも届けたい。
    そして是非、お店で手にとってご覧いただけたら嬉しく思います。


    written by M.S.


    「Soma」
    テーブルクロス   150×150cm     ¥4,000+税
    ランチョンマット                ¥900+税
    ナプキン                    ¥650+税
    テーブルランナー  32×180cm     ¥2,000+税
    パレオ       100×200cm     ¥4,800+税
    クッションカバー    45×45cm      ¥2,300+税      

    | Fabric | 00:11 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    Writers
    1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
    掲載商品について
    *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
    掲載商品の価格表示について
    本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
    follow us on Instagram!
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE