Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし-

どんなふうに使う?どんなふうに楽しむ・・・?
毎日の生活にとけこんだMaduのアイテムについてスタッフがつづる日々の日記です。
<< Madu Fabrica 高島屋大阪店に オープンしました! | main | 暖かくなったら >>
狂おしい花
0

    先日のK.W.に影響され、コチラ
    私もこの寒さでしばらく足を向けていなかった
    花屋を覗いてみました。

    今の季節を代表するとも言えそうな
    たくさんの種類のチューリップが店先に並び
    自分の体感とは裏腹に、
    いつの間にかすっかり春の景色になっていました。

    あの有名な童謡で、
    誰もが小さい頃から馴染みのある花なのではないでしょうか。
    私も大好きな花。
    こんな風に花屋さんで切花の束を買う楽しみを知ったのは
    かなり大人になってから。



    昔は花壇や鉢植えに、大きくしっかり一本一本咲いているイメージでした。
    大きさや色の種類も昔より増え、
    未だに店先でこんなチューリップもあるんだ!
    と驚かされることも。

    今でも有名な生産国であるオランダでは、
    1600年代には希少な色柄の球根が高値で取引され、価格は高騰、
    『チューリップバブル』とも呼ばれた現象が起こったそうです。

    ぷっくりしたフォルムで何だか和ませてくれる様子からは
    皆を狂わせるほどの魔性の魅力?を持った花とは、
    ちょっと想像できませんが。。






    最初は美しさに沸いた人々も、そのうち花自体の魅力は置いていかれ
    お金だけが飛び回ると言う悲しい事態に。

    本当に人間っていうのはね・・・
    などというこちらの思いには微動だにしないように
    凛と咲いている様子が
    やっぱり素敵な花だな、と思いながら
    この季節を暫く楽しみます。


    written by M.O.


    *PurchaseBag WH L ¥1,575
    *SmoothVase ¥1,260
    *HornVase S ¥1,050 

    | Home | 12:23 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    Writers
    1994年6月、青山の裏路地に誕生したハウスウェアショップMadu。 お店ではご紹介しきれない「暮らしにとけこんだMadu」を、 商品企画スタッフが日々の日記につづります。
    掲載商品について
    *ブログ内の画像に写っている物で、 商品名・価格が書かれていない物は、 過去にMaduで扱った商品、あるいはスタッフの私物です。 *商品名・価格をご紹介している商品でも、店舗にて在庫切れ又は売り切れている場合がありますのでご了承ください。又、価格が変更になっている場合もございますので、詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。
    掲載商品の価格表示について
    本ブログでの掲載商品の価格は、 【2010年2月22日〜2014年3月10日分】は、5%の消費税を含む総額を表示 【2014年3月11日〜】は「本体価格+税」という表示になっております。
    follow us on Instagram!
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE